東東京イベント情報

東京の東側(足立区・葛飾区・江戸川区・江東区・墨田区・台東区)のイベント情報を掲載しています

台東区

はらわたちゅん子『吉原トルコおスペシャル』展

投稿日:

2021/09/18(土)~2021/09/26(日)
会場:カストリ書房ギャラリー (台東区千束4-39-3)
日時:9月18日(土)~9月26日(日) 11:00〜18:00

***

ネオン画の第一人者、はらわたちゅん子展第2弾!
第1回目の前回は赤線時代の吉原に焦点を合わせましたが、2回目となる今回は、その後の吉原である「トルコ風呂」時代。

1958年、売春防止法が施行されたのち、全国の赤線の業者は転廃業に迫られ、その一部はいわゆるトルコ風呂に転業しました。吉原でも旅館(なかには焼き鳥屋)に転業する業者もありましたが、やがてトルコ風呂に集約していきました。
売防法が性交を禁じたことで、かえって性交類似行為を用いた性風俗の隆盛を招くことに。トルコ風呂でも「おスペシャル」が転じて「おスペ」と呼ばれた手淫サービスや、女性が自身に付けた泡で直接洗体するサービス「泡踊り」など独自の進化を遂げていきました。
こうして隆盛を迎えたトルコ風呂ですが、一方で社会問題化し、1984年、トルコ人留学生の抗議が発端となり、現在の俗称・ソープランドに改称された顛末がありました。
売春防止法から2年後の1960年には16軒だったトルコ風呂(ソープランド)も、1975年には65軒と4倍に。改称問題があった1984年にはピークを迎え、170軒を数えました。バブルがはじけたことや、新興の性風俗の隆盛などを背景として、2019年には147軒に減少しています。
近年見直されつつある80年代カルチャーですが、見過ごされがちだったアダルト・カルチャー「トルコ風呂」を、はらわたちゅん子さんがアレンジ。
『吉原トルコおスペシャル』展の世界観が詰まったオリジナルグッズのリリースも是非おたのしみに。

会期
2021年9月18日(土)〜9月26日(日)
11時〜18時(月火定休、最終日17時まで)
入場料:無料
(本展示ではグッズの販売を行なっております。電子マネーはご利用いただけません。ご迷惑おかけいたします)
場所:カストリ書房ギャラリー(台東区千束4-39-3)


イベント詳細
https://www.facebook.com/events/906478496626190/

-台東区

Copyright© 東東京イベント情報 , 2021 All Rights Reserved.