東*東京イベント情報

東京の東側(足立区・葛飾区・江戸川区・荒川区・台東区・墨田区・江東区)のイベント情報を掲載しています

墨田区

伊達英夫 教会ジャズ&ブルースナイト2019

投稿日:

2019/11/17(日)
会場:墨田聖書教会 (墨田区墨田3-19-4)
日時:11月17日(日) 18:00〜20:00

***

今年もサンフランシスコ、バークレーから、伊達英夫さんが来日。教会で投げ銭ライブをして下さいます。ピーター・バラカンさんのラジオ番組「バラカンビート」でもお馴染みになりました。お楽しみに!! 教会堂でのライブとなりますので、お酒とタバコ、飲食はご遠慮いただきますので、どうぞよろしくお願いします。

以下、伊達英夫さんのプロフィールです。
1967年生まれ富山県出身。13才からギターを手にし独学でロック、ブルースを演奏しはじめる。
高校卒業後、上京し大学在学中に海外のミュージシャンと共演した事がきっかけで24才の時単身渡米。
その後サンフランシスコベイエリアのバークレー市を拠点にプロのギタリストとし活動をはじめ同時にプライベートでレッスンを教えはじめる。当初はアコースティックブルースを中心に演奏していたが徐々にジャズに移行してゆく。ウエス・モンゴメリーとケニー・バレルに影響を受けながらも独特のフィンガーピッキング奏法で自分自身のスタイルを築きあげる。ジャズギターの魅力の一つである深みのあるサウンドを追求し432Hzのチューニングを使いヒーリング効果の高い演奏をめざす。長年のアメリカ演奏生活から日本人でありながらアメリカンジャズ、ブルースの本物のスタイルを自然に表現するこどができその演奏に隠された思想をも理解することができる数少ないアーティストの一人となる。現在ソロジャズギターを中心にベースとのデュオ、ベース、ドラムとのトリオもこなし地元のジャズドラマー、アキラ・タナとも共演する。

2016年アメリカの古い曲をテーマにオリジナル3曲を含むCD ”The Artistry Of Hideo Date”をセルフプロデュース、24年ぶりに帰国し全国6カ所でソロコンサートを行う。2017年、再度の日本ツアー全国10カ所を敢行しBarakan Beatにも出演、2014年から日本の古い曲、童謡をジャズギターにアレンジし始めそれらの10曲でのCD "New Jazz Guitar Sound of 10 Japanese Classics"を制作。音楽的原点に戻るカントリーブルース10曲によるのソロアコースティックギターCD "Hideo Date Plays Country Blues”も制作、2018年10月に両アルバムとも同時リリース。同年11月に再度のBarakan Beat出演と全国12カ所での日本ツアーを行う。2019年ジャズギター童謡CD第2弾を制作11月リリース予定。


イベント詳細
https://www.facebook.com/events/371018386910127/

-墨田区

Copyright© 東*東京イベント情報 , 2019 All Rights Reserved.