東*東京イベント情報

東京の東側(足立区・葛飾区・江戸川区・江東区・墨田区・台東区)のイベント情報を掲載しています

江東区

クズル・カフェ ー2019夏のトゥバ滞在報告会と演奏会ー

投稿日:

2020/01/08(水)
会場:チャービー (江東区福住1-11-11)
日時:1月8日(水) 19:00〜21:00

***

2019年夏一ヶ月ほどトゥバ共和国に滞在した、ホーメイ歌手、和田史子氏をゲストに迎え、演奏と報告会を致します。ここ数年、トゥバ語をしっかり学び、満を辞しての滞在。もう、主催側も聞きたいこと満載です。また、日本では十名強しか存在しないソロパフォーマンスを行えるイギルの奏者としても、女性では出せない低いキーとしっかり声量を出せるホーメイ奏者としても必聴です。

クズル・カフェ
ナビゲーター・演奏:鎌田英嗣(トゥバ民謡、トゥバ伝統楽器奏者・ホーメイ歌手)
ゲスト:和田史子(*下記詳細)

内容:各人の演奏と、和田史子氏による報告会

open: 18:00 start 19:00
¥2000+1ドリンクオーダー
会場:Chaabee 135-0032 江東区福住1-11-11
予約はenesai.info@gmail.comか出演者に直接お願いします。

《プロフィール》
・和田史子
ロシア連邦、南シベリアに位置するトゥバ共和国の喉歌・ホーメイを歌い、トゥバの民族楽器イギルとドシプルールを演奏する。秋田県出身、京都市在住。
小学生の時にテレビでモンゴルの喉歌・ホーミーを見てその不思議な声の響きに興味を持つ。中学・高校と吹奏楽部に所属し倍音に親しむ日々を送る。2003年にトゥバ共和国の喉歌・ホーメイに出会い、日本国内でワークショップ等に参加し練習を重ね、2013年、巻上公一氏企画のトゥバツアーに参加し現地でホーメイを教わる。2017年、第3回日本ホーメイコンテスト3位。2019年8月トゥバに4週間滞在し、現地のホーメイ歌手や市民とトゥバ語で交流する。第3回国際ホーメイフェスティバルに参加しソロ部門で入賞、「Дипломант II степени」を受賞。2017年、トゥバ語を習い始めたのをきっかけにインスタグラムをトゥバ語で投稿し始め、現在トゥバ人フォロワーが約2500人ほどいる。倍音と盆踊りと相撲が好き。

倍音楽団「瓜生山オーバートーン・アンサンブル」
https://m.facebook.com/uryuyamaovertoneensemble/
音頭バンド「サンポーヨシ」
https://m.facebook.com/sampoyoshi/
実験的ガムラングループ「Sekar Gendis」
https://sekargendiskyoto.wixsite.com/home
のメンバーとしても活動している。


イベント詳細
https://www.facebook.com/events/2490535457902175/


-江東区

Copyright© 東*東京イベント情報 , 2019 All Rights Reserved.