東*東京イベント情報

東京の東側(足立区・葛飾区・江戸川区・江東区・墨田区・台東区)のイベント情報を掲載しています

墨田区

NSCAジャパン・プロ野球S&C研究会 合同セミナー

投稿日:

2020/01/13(月)
会場:両国KFCホール (墨田区横網1-6-1)
日時:1月13日(月) 9:30〜17:40

***

昨年度初めて開催した本セミナーでは200名ほどの方にご参加いただき、好評の声を多くいただきました。2回目となる今回もプロ野球ストレングス&コンディショニング協会と共催し、主に「野球選手に求められる体力要素」をキーワードに、プロ、学生、そして育成年代など様々なカテゴリーで求められる体力要素、トレーニングについて考えてみます。合計5名の講師からは実際の取り組みなども交えていただきながらお話いただきます。

<共催>
プロ野球ストレングス&コンディショニング研究会

<内容>
①「大学野球選手に求められる体力要素とトレーニング指導~大学S&C指導における実例を交えて」
野球は、技術と体力が非常に複雑に絡み合う競技である。競技に関わらず求められる基礎体力はあるが、それらが野球という競技の中でどう活用されるか、実際の動作と照らし合わせながら考察する必要がある。また、競技特性が身体に及ぼす影響や対象者のトレーニング歴に応じたプログラム調整など、配慮すべき事項も多々ある。本講義では、これまで大学の指導現場で培ってきた経験をもとに、仙台大学で具体的にどのようなS&Cプログラムを展開しているか紹介・解説する。
講師/白坂 牧人(M.S., CSCS, NSCA-CPT, 仙台大学助手, 仙台大学ヘッドS&Cコーチ)

②「米国メジャーリーグ、日本プロ野球組織とトレーニングについて」
まずはMLB,NPBに関わるスポーツ文化や、トレーニング環境について考えてみたい。MLBチームで働くトレーナー、トレーニングコーチの育成環境を客観的に考え、そこで教育された人材が集まる組織で生まれるトレーニング方法やその他のアイデアなどはどのようなものなのか、それらは日本のスポーツ環境にマッチするのかしないのかなどを議論したい。スポーツ環境や組織の違い、人材育成環境の違いや身体特性の違いなど、様々な角度からアメリカと日本を見ることで、今後日本スポーツに本当に必要な環境や方法などが見えてくるのではないかと考えている。
講師/白水 直樹(M.S., CSCS, 鍼灸あんまマッサージ師, 読売ジャイアンツ二軍トレーニングコーチ,田中賢介選手(MLB時代)元パーソナルトレーナー)

③「プロ野球選手に必要な体力要素とパフォーマンス向上への取組み~ストレングス&コンディショニンググループの役割と可能性」
野球の歴史を通して道具の進化はあるものの、その競技特性から体格、体力、ポジション、技術の差がある中で一辺倒なトレーニング方法ではパフォーマンス向上に繋がるとは言い難い。要するに、野球は体力(筋力)だけではパフォーマンス向上に直結し辛い競技である。しかし、一方方向への反復練習を長時間余儀なくされる競技でもある。その背景を踏まえながらどの様に若手選手の体作りとパフォーマンス向上の基礎作りをサポートするかが我々の役割であり、またその方向や方法に対して検証し新たな可能性を追求して行く必要がある。
講師/権田 康徳( M.S.,ATC, 阪神タイガース ストレングス&コンディショニングリーダー )

④「プロ野球チームにおいて求められる障害予防と選手教育の実際について」
野球は競技特性として体力的要素に加え、技術・技能的要素がパフォーマンスに大きく影響する。またプロ野球のシーズンは非常に長く、中長期的なスパンでのパフォーマンス維持・障害予防に対するコンディショニングアプローチが必要となる。それらを踏まえ今回特にファームチームにおける障害予防と選手の教育にフォーカスした現場での取り組みについて紹介させていただく。
講師/宮本 健志( CSCS, 理学療法士, 広島東洋カープ トレーナー部 コンディショニング担当)

⑤「エビデンスに基づいた成長期野球選手の育成~野球競技力、障害と身体発育因子の関係」
本講演では、成長期の野球選手に関して、①パフォーマンスが向上する要因、②成熟度(成長段階)を考慮した選手の評価方法、③身体発育因子を考慮した投球障害の予防、④パフォーマンスアップのためのトレーニングについてエビデンスに基づいた考え方、方法を提案する。また、小学生から大学生まで幅広い選手のトレーニング介入に関して、具体的な事例を紹介する。
キーワードは、体格、筋力・パワー、生まれ月、成熟度、遺伝・環境要因、球数制限、模倣。
講師/勝亦 陽一(Ph.D., 東京農業大学准教授)

⑥パネルディスカッション
本ディスカッションでは、野球における「体力」「パフォーマンス」「トレーニング」といったことをキーワードに議論していきます。貴重な機会ですので、疑問や質問など講師に聞いてみたいこと、また共有したいことなど、参加者の方々からの積極的な質疑をお待ちしています
座長・金﨑 泰英(Ph.D., CSCS, 学校法人倉田学園香川県大手前高松中学・高等学校, 元東北楽天ゴールデンイーグルストレーニングコーチ)

日程:2020年1月13日(月祝)
時間:9:30~17:40 懇親会:18:00~19:30

会場:KFCホール(東京都墨田区横網一丁目6番1号)

受講料:
【講習のみ】   NSCA会員・プロ野球S&C会員 7,920円 / 一般 11,880円
【講習+懇親会】 NSCA会員・プロ野球S&C会員 11,920円 / 一般 15,880円


イベント詳細
https://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/special_baseball.html

-墨田区

Copyright© 東*東京イベント情報 , 2020 All Rights Reserved.