東*東京イベント情報

東京の東側(足立区・葛飾区・江戸川区・江東区・墨田区・台東区)のイベント情報を掲載しています

墨田区

未来に受け継ぐピアノ音楽の実験第3期〜アラン・ショックリー氏を迎えての2日間

投稿日:

2020/01/12(日)~2020/01/13(月)
会場:両国門天ホール (墨田区両国1-3-9)
日時:1月12日(日)~1月13日(月)

***

アラン・ショックリー氏を迎えての2日間

<1日目>
●1月12日(日)14:00〜17:00
未来に受け継ぐピアノ音楽の実験 第3期〜
【第4回】アラン・ショックリーを迎えて
”The Contemporary Piano”の著者、アラン・ショックリー教  授の作品を用いてのワーク ショップ。
講師:アラン・ショックリー、井上郷子、伊藤祐二、三浦明道
聴講料:1,000円

<2日目-1 関連企画>
●1/13/月・祝 16:00〜
MUSIC DOCUMENTS #32:作曲家たち
〜アラン・ショックリーを迎えて

アラン・ショックリーのピアノ作品、ヴァイオリン作品を特集します。
出演:井上郷子(ピアノ)、甲斐文子(ヴァイオリン)
プログラム
松平頼暁:井上郷子のための名簿(1997)
甲斐説宗:ピアノのための音楽1(1974)
藤井喬梓:蠕虫舞手(1999)ヴァイオリンとピアノ
アラン・ショックリー:
・wndhm 1785 ピアノソロ (2005)
・Parting song ピアノとエレクトロニクス (2018)
・Cartes-de-visite,Clara & frederic,partridges and gauntlet ピアノソロ (2010)
・Stars ピアノソロ (2010)
・errours,faults,sinnes,follies ヴァイオリンとピアノ (2012)

料金(税込):前売 一般3000円、学生2000円、門天会員2700円、ペア券5000円 当日券は各500円増し

<2日目-2>
●1/13/月祝 18:00〜
未来に受け継ぐピアノ音楽の実験
「作曲家座談会」
ピアノ奏法の拡張について考える〜その意味と可能性、特にその環境について

登壇者:
アラン・ショックリー(作曲家・カリフォルニア州立大学ロングビーチ校准教授)
山本裕之(作曲家・愛知県立芸術大学教授)
星谷丈生(作曲家・福井大学准教授)
木下正道(作曲家)
田村文生(作曲家・東京芸術大学准教授)
伊藤祐二(作曲家)
井上郷子(ピアニスト、国立音楽大学教授)

料金::1000円(税込)

*********************************

未来に受け継ぐピアノ音楽の実験
主催 : 一般社団法人もんてん
協力 : nothing but music、ナヤ・コレクティブ
後援:日本現代音楽協会
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

MUSIC DOCUMENTS
主催:nothing but music
協力:一般社団法人もんてん(両国門天ホール)

申込先・問い合わせ:
両国門天ホール メールticket@monten.jp、
FAX 03-6666-9491
☎︎03-6666-9491(火曜日休館)


イベント詳細
https://www.facebook.com/events/546271272872869/

-墨田区

Copyright© 東*東京イベント情報 , 2020 All Rights Reserved.