東*東京イベント情報

東京の東側(足立区・葛飾区・江戸川区・江東区・墨田区・台東区)のイベント情報を掲載しています

足立区

GOOD SURVIVE “ Talk” vol.1 これからの足立の仕事と暮らしを考える作戦会議

投稿日:

2020/01/26(日)
会場:レジャード (足立区千住2-29)
日時:1月26日(日) 14:30~17:30

***

GOOD SURVIVE “TALK”第一回目のトークテーマは、
「ぼくらの価値の見つけ方 -自社の価値をどう再発見するか?-」
です。

自分では気づいていない自社の価値の見つけ方、
事業を継続させるエンジンとなるお金の話、
仕事とまちの新しい関係性。
足立に眠る「これからの産業」について
オープンに語り合う場を作ります。

皆さんと議論したいポイント💡
今回のテーマは、自社の価値をいかに再発見し届けるべき人に届けていくか。これからの時代はどうなっていくのか、自分たちの仕事や価値を誰にどのように届けていけるのか。第一線で活躍するゲストと共にそのヒントと知恵を探って行きましょう。

・これからの時代のプロデュースとマーケティングとは?
・自社の価値をどう再発見して伝えていくか?
・ユーザーではなくファンを作るとは?
・クラウドファンディングというコミュニケーション手法の活かし方

こんな人にオススメ👍
・既存事業の可能性や次の事業の種を見つけたい経営者・事業責任者の方
・ビジネスを通じて直接生活者と繋がり、自社事業のファンを作りたい方
・新しい生き方や働き方、事業の在り方から考え直してみたい方
・これからの足立区の産業を担っていく新たな仲間との出会いたい人

日 時|
2020年 1月26日(日)14:30-17:30
※14:00より受付開始

参加費|
1500円(ワンドリンク付)

会場|
レジャード 〒120-0034 東京都足立区千住2丁目29
北千住駅より徒歩6分
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89/280041952071983

ゲスト⑴|
宮地勇輔
養豚農家のこせがれ。株式会社みやじ豚を設立し2年で神奈川県のトップブランドに押し上げた凄腕経営者。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく活動中。

プロフィール|
株式会社みやじ豚代表取締役社長
NPO法人農家のこせがれネットワーク 代表理事
家業イノベーション・ラボ実行委員

1978年神奈川県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。
2006年9月株式会社みやじ豚を設立し代表取締役に就任。生産は弟、自身はプロデュースを担当し、2年で神奈川県のトップブランドに押し上げる。みやじ豚は2008年農林水産大臣賞受賞。
2009年に、都心で働く農家のこせがれの帰農支援を目的に、NPO法人農家のこせがれネットワークを設立。
2010年、地域づくり総務大臣表彰個人表彰を受賞。2015年より丸2年間、農業の事業承継を研究する、農家のファミリービジネス研究会を主宰。2017年、全ての家業の後継者を対象に家業の魅力と可能性、後継者の可能性について語り合う「家業イノベーション・ラボ」実行委員に就任。DIAMOND・ハーバード・ビジネス・レビュー「未来を創るU-40経営者20名」。著書に『湘南の風に吹かれて豚を売る』
養豚農家のこせがれ。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく活動中。みやじ豚は銀座の松屋百貨店をはじめ多くの飲食店で扱われるように。毎月みやじ豚BBQ、農家のファミリービジネス研究会を開催中。都心で働く農家のこせがれに農業の魅力と可能性を伝えたい。
https://miyajibuta.com/

ゲスト⑵|
大高 健志
大ヒット映画「カメ止め」 製作費を集めた起業家。クラウドファンディング会社代表。

プロフィール|
株式会社Motion Gallery代表
早稲田大学政治経済学部卒業後、外資系コンサルティングファームに入社。 戦略コンサルタントとして、主に通信・メディア業界において、事業戦略立案、新規事業立ち上げ支援等のプロジェクトに携わる。その後、東京藝術大学大学院に進学し映画製作を学ぶ中で、 クリエーティブと資金とのより良い関係性の構築の必要性を感じ、2011年にクラウドファンディングプラットフォーム『 MotionGallery』を立ち上げ、2015年にグッドデザイン・ベスト100受賞。2017年にマイクロシアタープラットフォーム「popcorn」を立ち上げた。
https://motion-gallery.net/

ゲスト⑶|
吉満明子
人を紡ぎ、地域を魅力を発掘する。身の丈経営で価値を残す編集者。

プロフィール|
株式会社センジュ出版代表。
1975年福岡県生まれ。小学1年男児の母。日本大学芸術学部文芸学科卒業後、出版社や編集プロダクションにて広告・雑誌・書籍・WEB・専門紙など多岐に渡る編集を経験。編集長職や取締役を経て、2015年独立。同年9月1日、足立区千住3丁目に「しずけさ」と「ユーモア」を大切にするちいさな出版社、株式会社センジュ出版を設立。ブックカフェ「SENJU PLACE」、ブックスナック「本と酒 スナック明子」(いずれも千住)を手がける。
http://senju-pub.com/

ファシリテーター|
連勇太朗
これからの都市を変えていく次世代のキーマン。建築というアプローチで社会と向き合う社会起業家。大田区をベースに活動中。

プロフィール|
NPO法人モクチン企画代表理事、株式会社@カマタ共同代表。1987年神奈川県生まれ。2012年慶應義塾大学大学院(SFC)修了。2012年にモクチン企画を設立。モクチン企画は縮小型社会における新たな都市デザインを開発し実装することをミッションに掲げた、建築、デザイン、不動産、コミュニティデザインなどの専門家からなるソーシャル・スタートアップ。主なサービスに「モクチンレシピ」「パートナーズ」など。2018年に株式会社@カマタを設立、共同代表に就任。京急線高架下開発プロジェクト「梅森プラットフォーム」のディレクション、2019年4月にインキュベーションスペースKOCA(コーカ)をオープン。主な著書「モクチンメソッドー都市を変える木賃アパート改修戦略(学芸出版社)」。
https://www.mokuchin.jp/
https://koca.jp/

ファシリテーター|
石川由佳子

プロフィール|
N/A プロジェクト・ディレクター
株式会社ロフトワーク・フェロー

小・中をドイツで暮らしていた経験から日本の都市のあり方や人の営みが起こる“源”に関心を持ち体験をつくることを中心に広義の「場」のデザインを行う。上智大学卒。(株)ベネッセコーポレーション、(株)ロフトワークを経て独立。Tedxkidsのコミュニティマネージャーや、渋谷の都市づくりをボトムアップ型で実践していくShibuya Hack Project、FUJITSU PLYなどの共創空間のディレクションを担当。現在は日本財団と共にTrue Colors Festivalでダイバーシティの学校のディレクターを務める。
https://shibuyahack.com/

沢山のご参加お待ちしてます!

#GOODSURVIVE #足立区

主催:足立区
委託実施企業:株式会社ロフトワーク
協力:株式会社MotionGallery
問い合わせ:GOOD SURVIVE PROJECT 運営事務局
MAIL:goodsurvive@loftwork.com
WEB:https://loftwork.com/jp/project/goodsurvive2019


イベント詳細
https://www.facebook.com/events/585128315652871/

-足立区

Copyright© 東*東京イベント情報 , 2020 All Rights Reserved.