東東京イベント情報

東京の東側(足立区・葛飾区・江戸川区・江東区・墨田区・台東区)のイベント情報を掲載しています

足立区

『バタイユのバスローブ』 “GEORGES BATAILLE’S BATHROBE”

更新日:

2019/03/22(金)~2019/03/24(日)
会場:北千住 BUoY(ブイ) (足立区千住仲町49-11)
日時:3月22日(金)~3月24日(日) 14:30/19:30

***

本作品は、Richard Foreman の戯曲 ”LA ROBE DE CHAMBRE DE GEORGES BATAILLE”(1983年パリにて上演) をルーツに製作しました。

🔴作品について
本作品のクリエーションのルーツは、アメリカ20世紀を代表する前衛演劇の第一人者、ニューヨークをベースに国際的に活躍しているリチャード・フォアマンの80年代の作品です。彼は、現在81歳、舞台作品からは引退しましたが、ニューヨークのダウンタウンにある自宅兼アトリエで映像を製作しています。昨年5月に演出家の羊屋白玉は、ニューヨークでフォアマンにインタビューをしました。彼の語りと戯曲をルーツに作品製作を始めています。


戯曲・演出 羊屋白玉

出演 ナガムツ
   坂見和子
   遠藤麻衣
   James Tyson
   SKANK/スカンク
   羊屋白玉


🔴リチャード・フォアマンについて:
リチャード・フォアマンRichard Foreman (劇作家/演出家/デザイナー)
1937年ニューヨーク市生 59年ブラウン大学卒業 62年にイェール大学で修士号を取得 68年に「オントロジカル・ヒステリック・シアター」を創設。劇作・演出・舞台デザインをすべて一人でこなし、間もなく国際的に絶大な評価を得るアーティストとなる。フランス、イタリアをはじめ海外公演も多数。日本でも2000年『バッド・ボーイ・ニーチェ!』(新宿パークタワーホール)を上演している。これまで5作品が、オビー賞を受賞 。他に演出賞と「長期にわたる業績」賞で4つのオビー賞を受賞。92年にはAmerican Academy and Institute of Arts and
Lettersの年間文芸賞を受賞。91年にはNEA(全米芸術基金)の「演劇における終身功労賞」を初代受賞者のひとりとして受賞。95年からは「独創性に富んだビジョンとアメリカ前衛演劇の発展に寄与した」という理由で、マッカーサー・アワード を受賞。
現在81歳、舞台作品からは引退。ニューヨークのダウンタウンにある自宅兼アトリエで映像を製作している。

日時:
3月22日(金) 19:30
23日(土) 14:30/19:30
24日(日) 14:30

チケット:
一般 前売3,500円/当日4,000円
学生 前売2,500円/当日3,000円
※整理番号付き。全席自由。入場開始後は整理番号無効。

会場:北千住 BUoY(ブイ)

イベント詳細
http://buoy.or.jp/archives/program/bataille

-足立区

Copyright© 東東京イベント情報 , 2021 All Rights Reserved.